読酌文庫2020年5月のまとめ

4月に引き続き、5月も瞬く間に過ぎてしまった印象が……! いや、でも、4月よりは取り組みが充実していた部分も? まだまだ先の見えない事柄が多い状態ですが、根拠のない情報に惑わされず、自分の軸を持って判断できる人間でありたいものです。 【5月の活動】 認定ランサーに昇格GWは「みんなのひとはこ」を大いに楽しむせめて地元…

続きを読むread more

読酌文庫2020年4月のまとめ

見事に4月は投稿ができていない! ……全部、新年度のせいです。新年度のアレコレに忙殺されました😢畜生、畜生、と思いながら、5月の連休に突入しております……なお、今年のGWは、今般感染拡大が問題となっていることを受け、4/30と5/1も会社指定休務日となったので、超大型連休となりました。しかし業務は減らないので、代償を支払わねばならず……

続きを読むread more

読酌文庫2020年3月のまとめ

少し早いですが、3月の振り返りとまとめをしていこうと思います。 ……というか、あまり投稿ができてませんね;それもこれも、新年度に向けてバタバタしてるのと、新型コロナウイルスの影響によるアレコレに振り回されてるのと、裏の仕事も忙しくしているのと……で、要するに時間の使い方が下手なんだなぁ、と。 【3月の活動】北野天満宮と狐菴を楽しむ平…

続きを読むread more

関西めしけっと5に参加してきました☆

イベントの存在自体は昨年から知っていたのですが、今年は文学フリマ京都でお酒小説とかも出したりしたので、サークル参加しちゃっていいんじゃない!? ……とまぁ、調子に乗ったり、調子に乗ったり、調子に乗ったりした結果、参加してきました。 あいにくのお天気でしたが、食べ物へのアツい情熱が溢れるイベントで、楽しませていただきました。 …

続きを読むread more

【頒布物紹介】絢子さんは今日も(はなり亭で会いましょう番外編)

出せるか否か危ぶまれましたが、何とか2020年2月16日の関西めしけっと合わせで発行できました! タイトル通り(?)はなり亭で会いましょうの番外編エピソードで、重森絢子が「はなり亭に行かない日」がテーマです。 本編の「はなり亭で会いましょう」は「はなり亭」が舞台なので……そこに行かないことには話を展開させられないというか…… …

続きを読むread more

関西めしけっと5にサークル参加します

文学フリマ京都に続きまして、2月16日(日)シキボウホールにて開催の「関西めしけっと5」に参加です! 何とかこの日合わせで新しいものを出せないかと、もがいているところです……。

続きを読むread more

読酌文庫2020年1月のまとめ

ちゃんと続けられるか不明ですが、今年は月ごとに、読酌文庫としての活動を振り返る記事を書こうと思います。 書き記すことで何か……気づきとかあるかなぁ……なんて。 【1月の活動】文学フリマ京都に初出店調子に乗って5月の文学フリマ東京と9月の文学フリマ大阪も申し込みをする文学フリマ合わせの新刊をぽんつく堂さんとみつばち古書部に置いても…

続きを読むread more