伏見銘酒共同組合の蔵開きイベントに行ってきました

伏見銘酒協同組合による蔵開きイベントに行ってきました。

神戸酒心館さんや、城陽酒造さんや京丹後の一斉酒蔵巡りやら、滋賀県の田中酒造さん・美冨久酒造さんの蔵祭りハシゴやら、なんかのグルメツアーでちらっと見学させてもらった酒蔵さんやらには行ったことあるものの、伏見方面はあまり足を運べてなくて……
(そのくせ毎年、ココン烏丸のサケゾーsBARには入り浸って伏見の酒をあおる)
11時スタートだったので、ゆるゆると昼前に到着したところ、すでに人・人・人で大盛況でした。

近年、こういった催しがクローズアップされ、足を運ぶ人も増えているのかもしれません。

新酒試飲の他、酒粕やかす汁の販売、その他朝市のような出店もありで、なかなかの賑わい。

この時点の列の長さは
試飲>>>>>>かす汁>>>酒粕
という感じでした。

ちょっとお腹もすいていたので、鳥せいさん特製のかす汁で暖を取り、酒粕をゲットしてから、長い長い試飲行列に並びました。
購入したかす汁を食べながら並ぶのが効率よかったのかもしれませんが……前後の人にぶつかって大惨事になるのは避けたかったし、食べ終わった後のごみの始末に困るのも……と思ったので、かす汁を食べ終わってから並んでおりました。

P_20181209_120541.jpg

ようやく試飲会場近くに到達し、試飲券を購入。
搾りたて新酒と限定酒の2杯がいただけます。

どちらもフレッシュな酸味のあるお味だったのですが、数日前から発症している謎の不調のせいか少々味覚がおかしくなっていたのが悔やまれます。
やはり美味しいものはベストコンディションでマックスに味わいたい……

その後、物販コーナーを物色してイベントをあとにしました。


そして伏見に来たなら行ってみたい場所がもう一つありました。

伏水酒蔵小路

伏見にある17の蔵のお酒が飲み比べできるセットがあったり、食べ歩きできる飲食店があったりということで、興味津々だったのですが……

チラッと覗いたところ、こちらもかなりの盛況ぶりでして……(´・ω・`)
諦めて帰路につきました。
蔵イベントの日だと、イベントついでに流れてくる人もやはり多いのかもしれませんね;

また今度、リベンジしたいと思います。


しかしかす汁とお酒の試飲とだけではお腹が空いてくるし、この冬一番の冷え込みともいえる本日、体が冷たくなってしまうのは辛く……
駅前のお店がランチ営業をしていたので、定食をいただいて帰りました。

京阪伏見桃山駅すぐの「うまいもん屋 櫻」にて日替わりランチ(本日のメインは三元豚カツのおろしポン酢)
P_20181209_132152.jpg

調子に乗って、ミニお造り(この日はカツオのたたきでした)が付く方を選んだので、お腹パンパンになってしまいました。

うまいもん屋 櫻
うまいもん屋 櫻
ジャンル:和洋創作料理
アクセス:京阪本線伏見桃山駅 徒歩1分
住所:〒612-8089 京都府京都市伏見区銀座1-355(地図
姉妹店:ぽんたこ佐倉  | 鶴亀
ネット予約:うまいもん屋 櫻のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 伏見・醍醐×居酒屋
情報掲載日:2018年12月9日


昼間は定食(お酒の提供はあり)のみですが、夜のメニューも美味しそうなので……夜にも来てみたいですね。
また伏見に足を運ぶ目的が増えました。


さて、買ってきた酒粕ですが、出来ればかす汁・甘酒・粕漬け以外の料理にも使ってみたいところ。
スコーンやマフィンの生地に混ぜたり、クリームシチューの隠し味に入れてみるとか考えています。
酒粕入りニョッキとか、ポテトサラダに混ぜるのもありかなぁ……
なんせ800gもありますので、当分はこれで色々と楽しめそうです。

この記事へのコメント